レイキ/Reikiとは

普遍的な宇宙エネルギー

手かざしの宗教とは無関係

昔から「身体を癒し心に安らぎをもたらす波動」の存在が知られ、それをレイキと呼んでいました。レイキは「宇宙からの愛のエネルギー」といわれ純粋な光として私たちの周囲にも充満しています

 

そのエネルギーを「人生を安らかに豊かにする」ために活用するのがレイキ法(臼井レイキ療法)です。レイキ法は「まず手当療法で健康になり、さらに悩み・怒り・心配などの不調和なエネルギーを受け入れないように精神性を高めていく」ことを目指します

 

※読み方:臼井(ウスイ)シライではありません


レイキ・ヒーリングは

日本発祥の世界的な癒しの技法

海外では「ウスイ式レイキ」(またはウスイ・レイキリョウホウ)として、よく知られています。世界のレイキ実践者は500万人以上(日本国内では約30万人)と推定されます

 

欧米では「健康関連の仕事に従事する人の必須科目」といわれ、先進医療の現場でも活用されています。また一般の人も多数学んでおりReikiの名は海外の各国の辞書にも収録されています

 


レイキ/Reikiの特徴

誰にでもできるヒーリングで超能力(特殊な能力)や念力(強力な精神集中)などは不要です.

 

自己のエネルギーは一切使わず、レイキを中継するだけの自然療法で自他が同時に癒されます

 

「シンプルな手当療法」からスタートし「安らかで、豊かで、価値ある人生」をめざします

 


現代レイキ法とは

臼井先生の理念に基づき

「健康と幸福をめざす」

現代人の為の実践レイキ法

「伝統レイキの精神性「西洋レイキの合理性・効果性を融合させた現代レイキ式臼井レイキ療法です

 

日常生活を通じてレイキ波動との響き合いを高め「心身の癒し精神性向上」をめざします

 

神秘性、奇跡、秘密などを謳わず「誰でも気楽に実践できる効果的な技法」を取り入れています

 

土居裕代表が直接認定した現代レイキマスターは国内1,000名余、海外41ヶ国、約870名となっています

(2017年/末)