・日常生活での癒し

ホームセンターで1袋10キロの砂利石を1回目で15袋、台車に載せ車のトランクに積み自宅で降ろし…2、3回目、各10袋。自宅からホームセンターまで車で3往復しました。1回目は

1回目は15袋と車にのらない大きさの荷物(配達依頼)のお会計。最近お仕事始められたばかりという感じの女性が先輩に何度も確認。フレッシュさと一生懸命さが伝わってくるので好印象です

 

私が配達用の荷物を運んでいると、後から走って来られ、サービスコーナーまで運んでくださいました「ありがとうございました」ペコッ

 

自宅でしばし休憩

 

2回目のお会計。こなれた店員さんでした。「細かい砂が袋についててお車が汚れますので、よかったら、先にこのビニール袋を底に敷いてから積まれたら汚れがマシですので」

 

(最初に出会いたかった!もうトランクは底どころか壁面部分も手遅れ状態なんです)と心の中で思いつつ・・・言えません

 

「ありがとうございま〜す」と特大ビニール袋を両手でいただきます。ペコーッ

 

自宅でアイスを食べて休憩

 

砂利石の10キロの袋を移動させながら色を選んでいると男性がスーッと近くに

 

ホームセンターで仕事を終えた、私より明らかに若くて細い方でした。「かなりお疲れなのが遠くから見ても分かりましたよ笑、この色ですか?」と袋を選別

 

「お仕事終わったとこなのにすみません。実は自宅から3往復目で・・」と私が喋っている間に終わり

 

エーッ!早過ぎてビックリ「助かりました(ペコッ)ありがとうございました」ペコペコー‼︎

 

綺麗に積んで下さったので台車の移動もスムーズ♪

 

3回目のお会計。ベテランっぽい店員さんでした。「車が汚れますのでよかったら広げて使ってください」と言いながら6枚も特大ビニール袋を下さいました

 

これなら底部分だけでなく壁面部分もしっかりカバーでき、トランクが全く汚れないはず…

 

(一番にあなたに出会いたかった〜)「ありがとうございます‼︎」ペコペコッ‼︎

 

でも既に汚れたトランクの上にビニール袋を敷く気にもなれず…

 

結局ビニール袋を敷かずに帰宅。降ろした後のトランクは、うっすら砂漠状態。^^;

 


色んな気持ちと体勢で「ありがとうございます」を言った1日でした笑

 

同じお店で同じ商品を買っても、店員さんによって対応は様々

 

笑顔で、その人らしさ(個性)を感じられる接客は気持ちがホッコリ、癒されます

 

日常生活の中でのちょっとした「癒し」はこんなところにもあるのね~と気付かされました

 

 

いつの間にか夕方に(笑)