・詩と音楽と花と

新しくなってから初の大阪フェスティバルホール。『戦場のメリークリスマス』の生演奏に感激^ ^

坂本龍一さん、イメージ違いました~いい意味で。ゆるくて、自由なだけでなく、実はお喋りというのが意外(笑)そのおかげ!?かテーマの重さや緊張感みたいなものが和らぎ、穏やかな雰囲気に。

 


 

凛とした吉永小百合さんの落ち着いた朗読にポロポロと涙がとまりません。マスカラの2度塗り..少々後悔^^;

 

 

終えてから『Absolute Ego Dance』(1979年YMO)を聴くと…独特の沖縄風?なこの曲に沖縄返還1972年が浮かびました。あらま・・・音楽もふとした時に思い出して聴いてみると、以前とは違った感覚が湧き上がることもあり面白いです♫