・座禅

京都市東山区にて6名で座禅体験に参加しました。平日午前の時間帯は観光客も少なく、空気も爽やか

脚や手の組み方、心もち、コツ等、教えてくださり、背筋が伸びた感じ。休憩をはさんで20分2回の厳しくない座禅(警策なし)。襖で仕切って個室にしてもらえたので、前回より落ち着けました

 

 

こちらでの説明によると、瞑想は目をつむってリラックス、心の癒しメイン

 

座禅は目を開けた状態で集中してリラックス、心を強くするそうです

 

同じ20分という時間の感覚も人によって・2回目の方が長く感じた・短く感じた・目つむってた・眠ってた気がする(あかんや~ん!)…感じ方も、それぞれです^^;

 

 

座禅後は、お抹茶をたててもらいホッコリ。茶道の作法をゆるりと教わりながら、日常生活に関する『気』を絡めたお話しもありがたかったです^^

 

「今の世の中、目に見えないものほど大切です」とおっしゃっていたのが印象に残りつつ

 

座禅の場の雰囲気・空間・時間を体感するのは大切かもしれないと思いました

 

これから寒くなるので、また季節のいい時に