・石と繋がっている人

先月、自ら『石』を選び、オーダーメイドできるお店が、デパートの出入り口近くに期間限定で出店されていました

期間中、たまたま前を5回通り、キラキラした石よりも私は女性デザイナーさんに惹かれ、3度会話を交わしました

 

 

若くてお綺麗な彼女は直接、自分の目でジックリ石を見て『コレ』と思うものしか仕入れないそう。石に詳しくない私に石のことを熱く語られますが私に石を売りこんでこられません。いい人♪

 

「これはトパーズですか?」

「あの~いいえ、それはオパールです」

「名前が似てますよね(四文字とパーが)笑」

 

「これは分かります、ダイヤモンド」

「あ、いいえ、それはホワイト…(なんとか。忘れました)」撃沈…

 

 

そんな私に石のことを「この子」と言いながら、一生懸命、地球の誕生から説明をしてくださいます 。ヒェ~

 

デザイナーさんの『石をとても愛しているんです、私』というのは、よく伝わってきました

 

普段、私が飼い猫と話しをするような感覚で、彼女は石に話しかけながらアクセサリーの製作をされているのかもしれない…きっと。キャ~素敵

 

最後に通った時

彼女に愛されている石たちが、より一層キラキラしているように見えました^ ^