・ビフォーアフター

自宅のパソコン買いかえ時期が近づいてきたらしく、詳しい知人に「お薦めのパソコンあります?」と聞いたところ

「仕入れから設定までしますよ」とのこと。そこまでは申し訳ないと思ったのですが「探してたサイズのデスクトップが見つかったので、今の状態を教えてほしい」という流れになり、お言葉に甘えてお願いすることに

 

数年前、CDをパソコン側面から入れるのに、動かせば入るのですが、何度か落としそうになりドキッとしたので、私が棚の側面を一部分だけ切りました

 

ビフォー

 

目的はCD(^^♪がスムーズに入ればいいので私は見た目、それほど気にならないのですが

 

知人が今のパソコン状態を下見するのに旧デスクトップを動かした時「な、何ですか!これ?!」と固まったので

 

「CD入れるのに便利だから私が切っただけ」と言うと

 

 

「えーダイナミック。いや~これはダメでしょ?笑」とのこと

 

キッチリしたはります(^^;

 

「まずはこのパソコン棚をどうにかしないと。しばらくこの棚、あずかってもいいですか?」と、サイズをパパッと測ると完成のイメージが出来たらしく

 

「携帯を充電するコンセントも左側に付けときましょうかね」と言いながら、電動ドライバーで棚をアッという間に解体して、車に積んで帰られました

 

アフター

板、追加されてるし笑

コードを通す穴が三つ

ピッタリ

PC本体は下棚の中

コンセント確かに便利

 

側面の二か所、縦横の長さの比が

1:1.618の黄金比(安定するそうです)

 

こだわりが結構あるらしく、説明を聞いていましたが、私にはよく分からない計算や緻密さに関心したり、ウケたりー笑(失礼しました)

 

そして、話しを聞いている内に知人が、『完璧丁寧きちんとさん』な理由が分かりました

 

世界最高レベルの電車脱線復旧装置の開発に携わられ、最近、完成。既に三つの電鉄会社から注文を受けているお方でした

 

あら~ビックリ

よく考えたら、私...恥ずかしいし

 

いずれ世界の主要都市にも

made in Japanの電車脱線復旧装置

 

お忙しいところ

ありがとうございました