・フィルター

『フィルター』というと、ダメージを直接うけなくてすむイメージで、なんとなく安心感があります

パソコン上の文章で、誤字脱字や不自然な箇所を指摘してくれる簡単で便利なものがある。と小耳にはさみ、早速チェック

 

引っかかる、引っかかる(*_*;

 

便利なフィルター、色々と使ってみました。ブログはしなくてもいいかな。と思いつつ、してみます(笑)

 

使用後、訂正入力をして読み返した時に思わず、私の?と読み返してしまいました

 

チェック前と文章の内容は同じはずなのに違和感あり

 

これ、私じゃないかも(汗)

 

ブログの場合、大切なもの・・・方言や、全体的に、ぼんやりと、文字だけではなく『自身の個性』もフィルターに引っかかってしまったようです

 

 

【フィルターに引っかかって通さない=余計なもの】ではなく

 

【=大切なもの】だったりすることもあるのね~と気づかされました

 

 

あらためて、普段『簡単・便利・いいもの』と当たり前のように受け入れているものを、第三者によるジャッジだけでなく

 

自分自身のフィルターに通してみることも大切かもしれないと感じました(^^♪