・写真

HP内で使用している写真には旅行好きな親友が私に送ってくれた写真も含まれています。「写真、使わせて~」と

私からお願い♪「・・・そういえば9.11の時、勤務先の病院、大変じゃなかった?」と(直接、患者さんに触れるお仕事ではありませんが)聞いてみました。

 

 

当時、彼女の無事は確認できましたが「避難も帰宅もできず、病院に缶詰め状態」と返信があり、私はケガ人が多くて大変なのだろうなと思っていました。ところが聞くと 9.11の時、彼女の勤務先の病院は思っていたほどの忙しさではなかったとか 

どういうこと?

 

 

「ケガ人がたくさん出るんじゃないかと懸念されて待機していたけど、助かったか亡くなったか..おおかた分かれてしまったので医療的救助が必要な人が予想よりはるかに少なかった」との事。日本との医療保険制度の違いもあるかもしれませんが(負傷者数=受診者数とは限らないにしても)驚きました。

 

 

しばらくは自宅近くの駅から何日も煙があがっているのが見えていたそう。

 

今日も彼女は現場から3~4キロ離れた病院でお仕事です。 

 

 

写真はN.Y.在住の親友より