・トクン トクン①

30代女性:遠隔レイキヒーリングの感想を報告させていただきます☆昨夜はヒーリングが始まるまでは眠くなかったのですが

22時になったら急にアクビがでてきました。22時30分までの間にアクビが 何回かでたことと、腕や顔の皮膚に一時的にかゆみが出ました(好転反応)翌朝、起きて一番びっくりした変化は午前中、下腹部から分泌物が出ていたことです!今日も、そこそこ元気に過ごさせていただきました☆ありがとうございます(*^O^*)☆感謝です☆

 

お返事ありがとうございます☆実は私は約二年前にがんの手術を受けているのです(^_^;)子宮のせんがんというので子宮や卵巣を摘出しています。もともと弱かった身体が、がんの手術を受けて、さらに弱ってしまいまして、お手上げ状態なのです(^_^;)今のところ転移などなく、なんとか生きのびている?状態です(^_^;)。レイキヒーリング、私の身体に合うような気がします。

 

レイ:病気を抱えている方の現状を理解していただき、ヒーラーが医療施設側に「レイキヒーリングボランティアをさせてもらえませんか?」とはたらきかけていくよりも、必要と感じられる方が補助的なものとしてレイキヒーリングを望まれている。というお声を医療施設側に届けていくことの方がレイキボランティアを受け入れてくれる施設が増えていくキッカケになるかと思っています。

 

メールのお返事、ありがとうございます☆そういう心をお持ちのかたと繋がれたことを本当にうれしく思います☆私はヒーリングに対して自分なりの思い入れのようなものがありまして、心ある人からヒーリングを受けたいと思っていました。同じレイキでも、心ある人から受けるのと、心ない人から受けるのでは違うと思うからです。レイキの存在は何年も前から知っていましたが、現代レイキの存在を知ったのは数日前です(^_^;)

 

 

レイさんのホームページから私が受けた印象で、この方ならと思いました。遠隔ヒーリングは体調が悪い人ほど必要なヒーリングのように感じます。体調が悪い人は移動するのが 大変ですからね。本当に助けてもらっています。レイキの内容については、ほとんど知らないので教えていただけてうれしいです。 (*^.^*)ご縁に感謝いたします。

 

レイ:HPの印象、いいってことですよね。嬉しいです。ありがとうございます。レイキを知らない人にも分かりやすいHPにしようと思いながら作成させてもらいました。言葉で説明するよりも、レイキ体験で、ご本人が体感を通して癒しや効果を感じられる方が、正直、手っ取り早く(笑)一番説得力があると思っております。レイキは流れていても、まだレイキに身体が慣れていない方は好転反応が出ることもありますので、身体にホワッとした温かさや力が抜けるようなリラックスや軽さ、癒し等、どれかひとつでも感じていただけたら十分です。

 

22時を過ぎるとアクビが 連続で出てきました。それまでは、少し眠たかったのですが、アクビは出ていませんでした。耳の下や、頭部に皮膚のかゆみが出ましたが前回より軽かったです。鼻水もズルズル出てきました。前回よりもリラックスできた感じがします。ヒーリング後半は幸福感があって、夢見心地でした。朝 起きたら少し 眠たい感じとだるい感じがあり、今も続いています。レイキさまさま、です。

 

レイ:前回より癒しがあったようで良かったです。慣れてこられたら、ご自身のお身体や心の観察をジックリとされてみてもいいかもしれません。肉体面だけではなく、メンタルにも働きかけていくようですので…初めての体感を恐れずにリラックスして受け入れ、楽しみながら味わっていただけたらと思います。感想、ありがとうございました。

 

私は実際にもアレルギー体質で結構、色々なものに反応してしまいます。化学物質にも過敏なので抗がん剤を受けたら薬に負けると思いました。また私は過敏なくらいの人で実はHSPという体質(気質)であるため、エネルギーにも敏感なので、レイキヒーリングを受けられた方みなさんが、このような体感ではないかもしれないと思いました(ちょっと気になったので一応、お伝えしておきますね)。がんを告知されて手術までの間に一冊の本を読みました「がんが自然に治る生き方」ケリー・ターナー著プレジデント社。内容は余命宣告から「劇的な寛解」に至った人たちのその方法や 経過を書いた本です。その方法の中にレイキが紹介されていました。それから私のレイキに対する見方が大きく変わりました。よろしければ一度、手にとってみてくださいませ。がんになった時は、神様から見放されたかと思いましたが、「まだ見放されてなかったのね」と思えました。心より感謝いたします。

 

 

レイ:レイキは医療行為ではなく、あくまでも補助的なもので、人それぞれ体感や効果も違いますし、自己責任ということを明確にして医療と関わり合いながら状況に応じて取り入れていけるような、自立しながらも、必要な時には繋がってお互いが助け合えるような関係というのが理想かもしれないです。医薬に頼るだけでなく、自らの自然治癒力を味方につけられる方法は色々ありますし、その中の一つにレイキも含まれると思います。あとはそれらとの相性や本人次第になるのかなと。。レイキは、お互いに響きあえる関係になれるというのを体感を通して理解していただき、何かのキッカケに繋がり、そこから更に広がっていけばと思います。またレイキに限らず、いろんな分野で、癒し癒されることが可能な関係であることや、競争ではなく、協力や一体感から生み出される素晴らしいエネルギーが広まればなあ~とも思います。

 

今や二人に一人が、がんになるという時代です。私の現在の治療はホルモン補充療法で『エストラーナテープ』という貼り薬を使っています。卵巣を摘出したので、更年期障害のような症状が出ますので、この貼り薬で女性ホルモンを補います。その他、アレルギー薬、漢方薬、サプリメントなど、その日の体調に合わせて飲んでいます。10代の頃から腫瘍の手術をし『よく生きてますね』って言われたこともありますが、それでも『生かされているんだなぁ』と思います。いつか健康になって元気になって、私も誰かの役に立てるようになれたらとても幸せに思います。ありがとうございます。

 

昨日は、アクビがほとんど出ませんでした。後半は 足の裏が温かいと感じました。手のひらに『トクン トクン』と脈うつのが わかりました。皮膚は少しかゆくなりました。夢見心地で眠りについて、夜中、起きたら汗をかいていました。今朝、目が覚めたら心臓のうしろ側、背中に『トクン トクン』と脈うつのが わかりました。手のひら、足の裏が温かく幸せな感じがします『生きているんだなぁ』と感じました。弱々しいけど、生命力を感じました。寝ぼけた中でそう感じました。まだ眠いのでもう一度、横になりますね☆

 

手のひらに心地よい微電流のようなものを感じています。エネルギーですよね⁈なんか嬉しいです!また、きちんと目が覚めたら (笑)、感想を報告させていただきますね。

 

途切れ途切れになってすみません。後半はリラックスを心がけてみました。すると、手のひらと指先の『トクン トクン』を強く感じました。ここも微電流が流れているような感じがしました。足の裏にビリビリと、心臓の『トクン トクン』も、足にも『トクン トクン』を。脈がうつのもハッキリわかりました。『生きてるよ!』って身体がアピールしている?(笑)口をあけて完全にリラックスしていました(笑)初回に受けさせていただいた時とは全く違う体感でした!リラックス、幸福感、心地いい、という感じで、ヒーリング中の私は半分寝ていて半分起きているという状態です。心と身体が『満たされる』という感じがします。『生命力』を感じ、そして感謝の気持ちが沸き起こりました☆レイさんから送っていただいたレイキに感動しています。レイキって素晴らしい!私にはレイキが合っているということですね♪本当にありがとうございました。