・USAヒーラー⑤

USAヒーラーMoMoさん:レイさんから「MoMoさんの自己紹介もかねてレイキをはじめられたキッカケから

英語に翻訳付きで書いてもらえたらありがたいのですが」とお話がありましたので、書かせてもらいますね。

 

レイキ人生の始まりと私のマスターとの出会い

 

私(MoMo)は静岡市出身で、現在はアメリカ合衆国メリーランド州、首都であるワシントンDCの近郊に在住です。大学卒業後、東京でごく普通(?) に社会人をしておりましたが、いろいろ思うことがあり30代後半でアメリカへ来ました。しばらく学生をやった後に仕事を見つけ、就労ビザを取り仕事を始めました。

 

私の父は84 歳くらいの時から健康状態が下降していました。ある日、咳が止まらないという事で検査してみると、進行した肺がんであるという診断を受けました。姉からこの知らせを受けて急遽日本へ戻り、主治医から治療についてのお話を聞きました。腫瘍の位置が心臓に大変近かったため、手術の可能性はゼロでしたが、とにかく入院して様子を見ていました、その後しばらく経ってから、父が突然字が書けないと言いだし、視力が落ち、言葉もろれつが回らなくなりました。脳梗塞でした。同時に脳梗塞の合併症である認知症も発症しました。父の認知症は大変な怒りが症状として現れ、姉と私含めて聞くもの見るものすべてに激しく怒りました。しかし、この認知症のおかげで父は自分の病気のことも忘れました。

 

どこでどうやってレイキという言葉を知ったのか、不思議なことに今では全く覚えていないのですが、この宇宙からのレイキエネルギーというものが父の怒りや認知症に有効ではないだろうかと思い、レイキを教えてくれる先生を探し始めました。幸い実家からすぐそばに一人、現代レイキの先生がいらっしゃいましたので、すぐに連絡を取り、レイキヒーリングを1回受けてからすぐレベル1を受講しました。受講後に自分の体がとても熱かったことをよく覚えています。

 

急いで家に帰り、眠っていた父の頭の上に手をかざして(触ると怒ると思ったので)30分くらいレイキを送り続けました。1-2時間してから父が目覚めたので、恐る恐る顔を覗き込んでみると、以前のような穏やかな顔をしていました。いつもだったらすぐに怒鳴り始めていたのですが、この時は普通の会話をすることができました。父はお腹がすいたと言ったので、おかゆを作って食べさせてあげました。その後も毎日レイキをし、父の怒りはかなりおだやかになっていきました。こんなにすごい即効性があるとは、大変な驚きでした。

 

その後、アメリカと日本を何度も行き来して父の世話を続けましたが、父の病状は進行していき、数か月後に亡くなりました。すでにあの当時レベル2を受講済みだったのだから、もっともっとたくさん遠隔レイキを送ってあげれば良かった。もしもっと長く日本にいて、毎日ヒーリングをしていたら、今もまだ生きていたかもしれない。これが私の人生最大の後悔です。こう思い始めると居ても立っても居られないくらの自己嫌悪に陥ることがあります。そんな時はいつも、胸に手を当ててレイキの光を送っています。こうすることでこの後悔がだんだん消え、すべてを受け入れることができていると思います。

 

父が私にレイキを習うきっかけをくれ、私をこのマスターに引き合わせてくれました。レベル1を習ってからすでに12年以上が経ちましたが、今も毎年帰国のたびにお会いしてヒーリングを受けていますし、心から信頼しています。日本への航空券の予約が済むといつもすぐにアポイントを取ります。アメリカからも遠隔をお願いしたりいろいろな相談にのってもらっています。父と父の病気、現代レイキ、そしてこのマスターなくして今の私はありません。

 

USAヒーラー

 

※MoMoさんにご連絡をされたい場合(ただ今、HP調整中)こちらまで、ご連絡いただけましたら転送させてもらいます。よろしくお願いいたします。

 

 

How I found Gendai Reiki and my master

 

I am originally from Shizuoka, Japan. Currently, I reside in the United States near Washington DC. After graduating from the college, I was working in Tokyo. I decided to come to the US because I wanted to have a different life. 

 

When my father was around 84 years old, his health declined quickly and he was diagnosed with advanced lung cancer. I went back to Japan right after my sister had told me this news. We took care of him and discussed treatment plans with his doctor. Surgery was not an option because the tumor was too close to his heart. All of a sudden, his speech became slurred, his vision got darkened, and he was unable to write anything. He had a stroke. He also got dementia as a complication. His major symptom of dementia was anger. It was rage. He was furious with everything including my sister and me. The only bright side of dementia was that he forgot about his cancer. 

 

I do not remember at all how I learned about Reiki, but at that time as I looked at my father’s rage, I decided to learn Reiki to treat him. I wanted him to be back to who he was. I thought that the energy from the Universe emit through my hands could cure my father. 

 

I looked for a Reiki master nearby and found one in a walking distance. I called her, made an appointment, took a healing session, and then took the level 1 class with her. After the class, my body was so hot like fire. I rushed back home and hovered my hands over my father’s head for about 30 minutes. He was asleep. I didn’t touch his head because I thought he would be mad. He woke up later on and his face looked much calmer. He usually yelled at us but he didn’t do so this time. Instead, he and I had a normal conversation. He said he was hungry so I made porridge for him. Reiki worked!!! It was amazing how fast it worked. I continued treating him every day while I was there, and his emotions got much calmer.  

 

I was going back and forth between the US and Japan because I had a job in the US. Unfortunately, his cancer worsened and he passed away several months later. I already took the level 2 class at that time. Why could I not send more distant Reiki to him from the US? He might have been cured and still alive if I had given him Reiki every day in Japan! This has been my biggest regret in my life, and it sometimes torments me. Whenever I go down into this spiral, I stop it by sending the Reiki light to my heart. Reiki has helped me reduce such regret and accept everything that happened. 

 

My father gave me an opportunity to learn Reiki and find my master. It has been more than 12 years since I met her. I am still taking her healing sessions every time I come to Japan. The first thing I do after I book my flight to Japan is to make an appointment with her. I trust her so much and I always ask for her advice when I am lost. Without my father, his illness, Gendai Reiki, and my master, I would not have been where I am now. 

 

※If you would like to contact with MoMo(Homepage adjustment in progress).I will forward the mail to MoMo.

INQUIRY