・USAヒーラー⑩

USAヒーラーMomoさん:今月あった西洋レイキマスターとのQ&Aセッションの概要を書かせてもらいますね。

先々月から、友人の西洋レイキマスターからの依頼により、彼女の友人の西洋レイキマスターや実践者7名のグループに現代霊気や日本の伝統霊気についてのQ&Aセッションを行っています。

 

皆さんの系統図には、臼井先生とご自身の間にウィリアムランド氏や高田はわよ氏系統のマスターが15人くらい羅列されていました。

 

皆さんからまず聞かれたことは、日本の霊気の本質である『五戒』の位置づけでした。

 

私自身のとらえ方ですが、と前置きしてお答えしたのは『五戒』に従って日常生活を送るように心がけ、いつも自分自身にリマインドしていますと言いました。

 

私の受講生にもそのように勧めていることもお伝えしました。

 

逆に私から皆さんに『五戒』への認識を聞いてみると、聞いたことがある方、聞いたことはあるけど意識したことはない方、全く知らない方、といろいろでしたが、

 

『五戒』の内容すべてを知っている人は7人中1人もいませんでした。

 

 

臼井先生が『五戒』を強く提唱し、日本の伝統臼井靈氣療法では今日もこの『五戒』が重要な位置を占めている事、

 

『五戒』に沿った生き方を実践しながら霊気との響き合いを高める事、などをお話しました。

 

「レイキとの響き合いを高めるとは具体的にどういうことですか?」という質問が複数の方から上がりました。

 

これは海外では本当によくある質問です。

 

アメリカの西洋レイキ実践者の大多数はアチューンメントを受けてすぐに他者へのヒーリングセッションを開始し、

 

レイキ実践では「病気を治す」ことが主眼となり「自己成長、精神性の向上」という目的はほぼ存在しないと言って差し支えありません。

 

意識を高める、レイキを使う時間を多くとるという事は謳われますが、それは端的にセッションにおけるヒーリング効果(治癒効果や病気のある場所を感じる力)を高めることが目的になっています。

 

西洋レイキの究極目的は『病気を治し健康になること』で、

 

日本の伝統靈氣、現代霊気の究極目的は『安心立命』です。

 

 

『安心立命』という言葉は(もちろん英語に訳しても)私の知る範囲内で西洋レイキマスターは誰も知りませんでした。

 

究極の目的が、同じ線上にはあるものの、西洋レイキの場合、健康になったらそこで終わるので、

 

西洋レイキと日本の伝統臼井靈氣や現代霊気とはアプローチが少し違うのだと思います、というお話をしました。

 

それゆえに霊気との響き合いという意味がつかめない人がとても多いのでしょう。

 

私は「レイキはどこにでも存在し、誰もが元々持っているものです。

 

しかし、ほとんどの人はそれを知らず、気づける機会も少ないと思われます。

 

アチューンメントを受けることで誰もが持っている体内レイキを揺り起こし、

 

その内なる霊気を自己ヒーリングや各種技法、他者ヒーリングを多く実践することで磨き、

 

まず自分が健康になり、実践をさらに継続していき、意識的に宇宙霊気と響き合うように意識を高め

 

『五戒』に沿った生活をしていくことで、

 

そのうち意識しなくても宇宙霊気との共振共鳴を得ることができるようになります。

 

日常のすべてがレイキと響き合う時、真に健康で安らかな人生が実現します。

 

これが『安心立命』であり、臼井先生が到達した境地であり、悟りとも呼ばれます。

 

日本の伝統的臼井霊気が健康療法だけではなく、幸せになるための方法と呼ばれているのはそのためです」とお答えしました。

 

もちろん、私自身はまだまだその1合目にも届いていませんけれど、と付け加えました(笑)。

 

皆さん一様に口が開いて、ノートを取っていた人たちもペンが止まり、ものすごく納得してくださいました。

 

「私の中で初めて点と点が結ばれて線になりました」

 

「何かわからなかったけど何かが欠けているとずっと感じていましたが、今日それを見つけられました」とおっしゃってくださいました。

 

西洋レイキも日本の伝統の臼井靈氣や現代霊気も、皆レイキ法ですが、それぞれ別のテーマのもと、異なった取り組み方を指導しています。

 

どれがいいとか悪いという事は一切ありません。皆さんがご自分に合ったものを選んで学んでいけばよいと思います。

 

また、同じ系統のレイキでも教わるマスターによって得るものはもちろん変わってきます。

 

~次号に続きます。

 

・・・・・

 

Momoさん、いつもお忙しいところ、ありがとうございます。

 

USAヒーラー⑪