・国際交流会(台湾華語圏)

9月15日、台湾華語圏の方メインの国際交流会がありました。前日まで数日間、通訳付きのセミナーには

台湾11名、中国10名、上海3名、香港7名の参加者があり、日本人枠13名は即、満席となりキャンセル待ちの状態になりました

 

春のスペイン語圏と中国語圏の合同セミナーにも参加された方の中には再受講をうけられたり、セミナーには参加せず、交流会前日まで鞍馬山や観光に出かけ、各自で日本を満喫されていたそうです

 

左から王先生・張先生A・林(Satoshi)先生B・土居先生

 

台湾、王先生:今春に参加時、エネルギー的に、とても良かったのでまた参加させてもらいました。

 

17年前に張先生Aと出会い、私も西洋レイキからのスタートでした。

 

ご本人は「まだまだ勉強不足ですから…」と、おっしゃいますが台湾華語、北京語、日本語、英語を話せる林(Satoshi)B先生のおかげで、土居先生の現代レイキに出会うことができました。

 

そして現代レイキを通じて、よりレイキを深く理解することができました。日本の伝統霊気の神髄を台湾にもち帰って、ひろめていきたいと思います。感謝してます、ありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・

香港、張先生A:日本に来ることができてとても良かったです。私は20年前にレイキに出会いました。はじめは西洋レイキでした。

 

周りはレイキを聞いたことが無い人ばかりで、どうやって続けていくのかが分からなかったので奥さんと一緒にレイキをしていたら、いつの間にか20年たっていました(笑)

 

イギリス人の先生から西洋レイキを学び、ウイリアムリーランドさんからはカルナレイキを学びました。

 

どうしたらレイキのことを上手く伝えられるか試行錯誤でした。

 

そして、レイキのことを口頭で説明するよりも、興味をもたれた方に、対面でレイキヒーリング体験を受けていただき、それに基づいて、レイキのことを理解してもらうように努め、受け入れてもらえました。

 

そのようにしていく内に自信もつき、自ら北京、上海、四川、その他、多くの地へと赴き、レイキ交流会や体験会を開催するようになりました。

 

今ではセミナーを受けてくださった方は7千名を超え、レイキマスターは700名を超えました。

 

香港は家賃が高く、子供が少なく、ペットを飼っている人がとても多いです。病気だけではなく、飼い主の言うことをきかない、噛みつく、吠え続けるなどのトラブルもペットへのレイキヒーリングで大人しくなったり、効果がある。と飼い主がペットの様子を見て感じられるようです。

 

ペットに不愉快な思いや、ストレスをなるべく与えたくないと考える飼い主は多く、ペットへのレイキヒーリングも人気があります。

 

そして今回、日本のレイキを学ぶことになり、今まで日本の伝統レイキがよく分からなかったのですが、皆さんに出会って、一緒に学ぶことができ、100年前の伝統霊気を再現するかのように深くレイキのことが理解できるようになりました。

 

土居先生にも感謝しておりますし、改めてレイキを世界に広げていきたいと思いました。本当にありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・

台湾、林(Satoshi)先生B:今回の日本でのセミナー&交流会では私が通訳&進行役&リーダーという役割でした。http://Gendaireiki.at.tw

 

いつも準備万端なのですが、土居先生は打ち合わせの時より、本番で話される内に打ち合わせにもなかった、テキストにも載っていない追加の口伝の有難い教えが増えます・・・通訳は私です(笑)

 

それなのに、土居先生と一緒にレイキに関することをしていると疲れる感じがしませんし、物事がスムーズに進みます。

 

緊張感もなく、心配することもなく、まるで宇宙の隣に座っているように心地よく感じていました。

 

技法をしていなくても、その場にいるだけで自然にレイキのエネルギー交流ができ、完全にリラックスできているのだと思いました。

 

2018年9月に台湾の台北市内で土居先生の現代レイキ交流会を開催しました。約150名の参加の内、台風の影響でキャンセルも多数あったのですが、20名弱、日本からの参加もありました。

 

セミナーよりも交流会好きな私が交流会で色々な技法、情報、世界インフォメーションなどを台湾のレイキ実践者に広げ、自分の国だけではなく、色々な国と交流していきたいです。

 

レイキのエネルギーをシェアすることは大事だと思います。

 

リラックスしながら淡々と実践すればよい。といつも土居先生はおっしゃっています。

 

・・・・・・・・・・

 

 

ホワイトボード前、台湾、劉(Naomi)先生:日本と台湾の関係は深いので、台湾のお年寄りは日本語を話すことができます。

 

台湾でのレイキの位置づけはどちらかというと、レイキヒーリングは病気に対する治癒力の向上や身体の肉体面の健康を目的としたものになります。

 

土居先生のセミナーを受けて、最終目的は治療ではなく、レイキによって心が平和でおだやかであること。というのが分かり、とてもしっくりと納得できました。

 

日本で学んだテキスト内容の感動を台湾にもちかえり、キチンと伝えていきます!ありがとうございました。

 

はじめて、あんなに多くの人の前でスピーチをさせてもらいました。興奮し、ちょっと緊張しましたが、レイキのおかげで、早々に落ち着くことができました。

 

レイキの恩恵で皆さまと会えたようにも感じています。とても感動的なエネルギーでした。

 

・・・・・・・・・・

土居裕先生 中国語版著書

 

日本、土居先生:アジアでレイキを学ばれている方は若い方が多く、男女比もさほどありません。日本では8割が女性です。

 

カルナレイキのウイリアムリーランドさんは現代レイキを2002年にカナダのトロントのワークショップセミナーで習得されました。

 

一番最初に執筆した私の本が20年たちましたので、改訂版をウイリアムリーランドさんの出版社から出版させてもらいました。

 

昨年の臼井先生の記念碑が完成した時にウイリアムリーランドさんは岐阜県での祝賀パーティーにも参加いただき、感謝しております。

 

現代レイキは臼井先生の教えを繰り返し学び、日常生活でいろんな経験をします。

 

臼井レイキは地上での学びが完成するよう、善し悪しのジャッジをせず、調和がとれるように、宇宙レイキと自分の中のレイキとの響き合いを高めていきます。

 

そして何があっても安らかな心を保てるよう、生活する上で、様々な学びをどのように自分たちが受け入れ、レイキを活用していくか、それは人それぞれになります。

 

海外の方から希望がありますので、今まで通り、同じ価値感をもつレイキ仲間の国境(言語)やレイキの系統を超えたオープンな交流を今後も計画していきたいと考えております(要約)

 

・・・・・・・・・・

 

 

【交流会に参加された方からの感想】

 

張先生C:他国のレイキ実践者と集まってエネルギーの響き合いと高まりを深く感じることができました。

 

また前日までの特別セミナーでは、色々な技法を学ばせてもらい、これは台湾では無い景色で、とても感動しました。

 

周りのレイキ実践者たちが見えないところであんなに技法をしていたことに驚かされ、自分はもっとキチンとしなければならないと刺激をうけました。

 

いつか皆さんと横に並べるようにこれからも頑張っていきたいと思いました。

 

・・・・・・・・・・

 

周先生:今回、台湾・香港・上海・中国のレイキマスターが集まって、香港からの張先生のスピーチで、現在の香港のレイキ現状もわかりました。とても幸せな気持ちになれた空間でした。色々な人がレイキをひろげていく。私ももっと活動的にならなくては!と思いました。

 

・・・・・・・・・・

 

高先生:交流会に参加できたおかげで各国代表のスピーチからレイキに関する最新の世界の情報を耳に入れることができました。

 

やはり土居先生の霊授は最高でした。もちろんレイキマスター同士の霊授もとても面白く、癒しのエネルギーがその場で満たされていくのを感じました。

 

今回、レイキ交流会に参加したことで改めてレイキの面白さや心地よさを自分の中に刻み込めました。

 

交流会に参加してくださった皆さま、本当にありがとうございました。

 

・・・・・・・・・・

 

林先生D:日本は秋なのに暑かった(笑)今回は初めて芦屋での交流会参加でした。

 

交流会の内容は各自が自分の内にあるレイキエネルギーと宇宙から注がれているレイキエネルギーと、お互いのエネルギーをも響き合わせ、お互いを向上させていくなんて、とても素敵だと思いました。

 

そうすることによって自然とレイキの認識も深まっていくことが体感を通じて分かりました。

 

ヒーリングや技法を一緒に実践したり、特に霊授やレイキ回しは最高でした。

 

違う国の人たちと一緒にレイキを実践し、特別な経験になりました。

 

日常生活でレイキと自然に響き合えるように暮らしていきます。

 

レイキは怪しくない、おかしくない、難しくないと言われ、今までは健康面にばかりに意識が向いていましたが、レイキにより穏やかな心身に整えられるということが分かって心から感謝です。

 

今後、チャンスがあれば、このレイキエネルギーを求めて、また参加したいと思いました。

 

・・・・・・・・・

 

 

11月にはドイツから団体で現代レイキ以外のレイキヒーラーも芦屋交流会に参加予定

 

来春には30名のメキシコの現代レイキマスターが国際交流会に参加予定

 

ルーマニアはオリンピック前後どちらかの年に国際交流会に参加予定

 

スペイン・アメリカは来年から再来年かけて国際交流会を計画中

 

海外から参加される方の中には「言葉は分かりませんが、この場にいて、エネルギーを感じるだけでいいんです」とおっしゃって参加される方もいらっしゃいます。