・ブレストキャンサー・ドット・オルグ(乳がん撲滅機構)

日本発祥のレイキが海外でどのように活かされているかYUKIさん(大分県)から教えてもらいました

ブレストキャンサー・ドット・オルグ(アメリカペンシルバニア州)

レイキとは?

 

レイキとは手のひらを通じてもたらされる日本式セラピーです。レイキは「普遍的生命エネルギー」を意味します。レイキ施術者はエネルギーが身体の周りを囲み、身体の中を通過していくと考えます。レイキはエネルギーの流れのバランスを良い方に導き、身体そのものがもつ治癒能力を刺激します。

 

レイキがあらゆる病気治療に有効であると示す科学的な研究はありませんが、レイキの施術により次のような感覚が出てくる可能性があります。

 

・深いリラクゼーション

・温かさまたは眠さ

・幸福感の増進

 

一般的なレイキセッションで期待されること

 

オフィス、診療所、病院、家など様々な場面でレイキ施術を受けることができます。

 

レイキセッション中は:

 

・座るか横になり、服は着ています。

・レイキ施術者は施術を受ける方の身体の各位置(12~15箇所)に手をのせるか浮かせておきます。

・施術者は体内のエネルギーパターンのあらゆる滞りを解消するようエネルギーを誘導しながら、それぞれの位置に2~5分、手をかざします。施術者はエネルギーパターンが解消されたと感じるまで手をその位置で保ちます。

・セッションは30分から90分続きます。

・施術後は深くリラックスした気分になるでしょう。

 

レイキ施術者に対する必要条件

 

レイキを習得する際に特別な資格は必要ありません。レイキには様々な系統があり、ほとんどの系統で養成レベルまたは等級が3~4段階あります。各レベルは1~2日の研修期間を必要とします。

 

レイキは熟練したレイキ指導者の下で学ばなければなりません。レイキを習得する人は各レベルで「アチューメント」またはエネルギー伝授を受けます。これらの伝授がレイキエネルギーにアクセスする能力をもたらすと考えられています。一定の年数を経ながら、レイキマスターになるための勉強を続けることができます。レイキマスターとは伝授を行うことができる先生です。

 

レイキサロンの開業を規制する様々な州法があります。レイキ施術者として開業するには資格を持ったマッサージセラピストでなければならないという州もあります。

 

医療専門家の多くはレイキの実践トレーニングを積みたいと考えていますので、レイキ治療を受けることに興味がある場合は、かかりつけの医師に推薦状を依頼してください。

 

認定された補完医療従事者を見つける方法の詳細については「補完医療従事者を見つける」をご参照ください。

 

がん患者に対するレイキの研究

 

レイキの恩恵について個人的報告が多数寄せられていますが、綿密に設計された科学的研究において、レイキが効果的であることを示すものはありません。個人ではレイキが幸福感を高め、ストレスを軽減し、慢性的な痛みを和らげる手助けになると報告されています。

 

「1997年に発表されたカナダでの小規模な研究では鎮痛剤に加えてレイキが役立つかどうか、痛みを抱えているボランティア20人(その内がん患者だった者も含まれる)が資格のあるレイキセラピストから施術を受けました。レイキ施術直後、ボランティアの疼痛スケールは痛みが軽減されたことを示しました。参加者全員がレイキ施術を受けたことにより、施術を受けなかったグループとの比較ができなかったため、結果の解釈は困難でした。

 

別の研究では、がん患者の生活の質の改善を示したものの、患者が使用した鎮痛剤の量は減りませんでした。

 

レイキを試す前に考慮すべき重要な点

 

一般にレイキは安全であると考えられています。しかしながら、レイキ施術の後、下記のような症状を体験する人もいます。

・頭痛

・胃のむかつき

・疲れ

・虚弱

 

レイキ施術者は、このような症状は身体が毒素を放出していることを示していると考えます。これらの症状が出たら、休息をとる、水を多めに飲む、軽めの食事をするなどの助言をされるかもしれません。

 

・・・・・・・・・・

 

海外でのレイキ

 

日本でのレイキ

 

YUKIさん、お忙しいところ、いつもありがとうございますm(__)m