・ステキ

先に見えている花屋さんからグリーン系よりオレンジ色が多めなのを感じ、近づいて見てみると

カボチャでした。店内をのぞくと、天井からベージュ色や茶色、アースカラー系が目に入ってきました。ドライフラワーが流行っているらしく、それらを見ていると、背後で、よく通る男性の声が聞こえてきました

 

 

「この色も好きやったな」おじいさんが店員さんと切り花を選ばれていました「この花、見たことあるわ」「僕はこれがいいな」

 

「花なんて買ったことないから分かりませんわ」「これおかしくないですか?」「なんか恥ずかしいわ」と言いながら嬉しそう

 

ステキ

 

思わずニヤリ(*^^*)

 

 

相手の方のことを想いながら、その方が好きそうな花を選んで、そこに自分の好みの花も一緒にした花束

 

ステキ

 

相手の方に、おじいさんが花を選ばれている様子を伝えたいくらい

 

キュン(≧▽≦)

 

会計が済み、店員さんがリボンをつけている時、おじいさんが「明日、それ、お墓に持って行くから、水、多めにしておいてください」とおっしゃっていてビックリ

 

てっきり、なにかのお祝いで直接、ご本人に渡される花束と思い込んでいたので

 

なぜ、そんな笑顔になれるの?

 

ステキ

 

さっきまでのニヤニヤが…ちょっとウルウルに

 

 

花屋さんによっては華やかにセットされた仏花も見かけるようになったので

 

以前ほど花の色味は控えめにとか、トゲや毒のあるものは避けた方がいい等、そのようなことにとらわれなくなってきたようです

 

おじいさんは、ただ相手の方のことだけを想って、お花をひとつずつ見ながら選んでいるうちに、トゲのあるバラも一緒の個性的で大きな花束に

…なっちゃいました(^^ゞという感じ

 

ステキ

 

お相手の方も、おじいさんも、花たちも、幸せ

 

ステキ

 

離れたところから、たくさんの『ステキ』のお裾分けをいただきました

 

・・・・・・・・・・

 

「夜は何を着て眠りますか?」と問われて「シャネルの5番よ」とこたえた女性、マリリンモンロー

 

彼女がこの世を去ってから20年、ジョー・ディマジオは彼女の好きだった赤いバラの花をお墓に毎週、供えていたそうです

 

ステキ

 

そして彼が彼女のところへ旅立った後、未だにファンの方々がマリリンモンローのお墓にバラの花を供えているという話を思い出しました

 

ステキ

 

こちらの香水にはバラも含まれているそうです

 

※香水の写真は公式サイトより引用させていただきました

 

・・・・・・・・・・

 

フフッ…可愛い

どなたがここに?

 

∥WC∥

 

きっとステキな人(^^)